毎日がヤッホー!! (^.^)/~~~
 
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
プロフィール
 

ビィジィ

Author:ビィジィ
ウワー!!
助けてくれー!!

 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
恥ずかしいな (^^ゞ 
 
 
最新トラックバック
 
 
こんにちは !!
 
 
 
 

余は、満足じゃ~!?  (^^ゞ

 
2011/08/30(Tue) Category : 釣り
30日(火)、久しぶりの休みですが
親父の宿題が山積みの為
とても釣りに行けるような状況じゃありません!

・・・が、
皆さんの釣果が凄過ぎる!!!!!!

真鯛の釣れるシーズンも過ぎ
気落ちしていましたが
まだまだ、釣れてるじゃありませんか!

釣れている今行かないと
大真鯛は今シーズン、釣れず仕舞いかと思うと・・・  
我慢できませ~ん  (T_T)

チームチューズデイの
このすけさんとpassoさんに
「明日、釣りに行きませんか~」とお誘いのメールを打ったところ
このすけさんからは、日曜日に釣りに行ったから行けないとの
ガッカリメールが・・・  (T_T)/~~~

passoさんからも、家族旅行で行けないとのメールが・・・

ガッチョ~ン!


しかし、一度着いた火をもう消すことはできませ~ん。
一人で行くぞ~!
宿題をほおりだし、気合十分です。  (笑)

深夜1時に起床し、低血圧で頭がボーッとする中、
ひたすら、高速を北へ走らせます。

忘れ物を取りに引き返し
いつものポイントに5時20分に到着したところ

オオッー!
知っている車が
今流行のカヤック運搬用軽トラックがとまっているじゃありませんか!?   

 SH370672_convert_20110831071459_20110903235922.jpg   

これからのトレンドは、これですね! (笑) 

SH370671_convert_201108310716201.jpg 

前回、PASSOさんと一緒に釣行したとき知り合いになったH氏の車じゃないですか!
一人寂しい釣行の予定いでしたが
これで楽しく釣りができそうです!

passoさんがH氏に
自分が一人寂しく釣りをしているので
付き合ってあげなよっと
たぶん連絡を取ってくれたのだと思います。
passoさん、有難うございました。  m(__)m

H氏の姿を探すと
既に準備し、沖へ漕ぎ出しています。
あせる気持ちの中、急いで準備を整え
出艇したのが5時40分
海況は、波風もなく絶好の釣り日和

SH370678_convert_20110831072200.jpg 

が・・・
水深20メートル
30メートルと移動していきますが
魚探にフィッシュマークがありません。  (T_T)/
活性が高いときは、水深が浅ければ
フィッシュマークがたくさんでるのですが・・・・

先に釣行を始めたH氏に近づき
「何か釣れました?」と聞くと
「駄目です」とのこと ・・・   (゜゜)~

皆さんのブログの釣果を見ていると
入れ食い状態に近いかと思っていましたが
期待は、裏切られたか・・・

嫌な予感が・・・
気持ちを取り直し
30メートル
40メートルと攻めて行きますが

アタリが全然な~い!!!!!!!

魚探にもフィッシュマークがでませ~ん。
1時間程粘りますが釣果はゼロ !!!

ブログで釣り上げていた人達の水深が
60m前後だったことを思い出し
沖へ移動することに

漕ぎだすと沖に潮目が綺麗にできています。
丁度水深60m地点
周りには、海藻やゴミが浮かび
魚の気配を感じさせます。
ポイントに着き、魚探をみると底にフィッシュマークが・・・・・  >^_^<

あせる気持ちの中
テンヤを落とすか鯛ラバで行くか迷いましたが
水深があるので
鯛ラバで正確にポイントへ落とすことに・・・・

鯛ラバを投下・・・
はやく、ポイントへと気持ちはあせりますが
水深があり、落下する時間が長く感じます。
水深計付きのリールのカウントが
30メートル
40メートル
50メートル
51メートル・・・・
 ん? んんん?止まった !!!
魚探の水深は、60メートル !!!

キッ、キッター !!!!!!!

少し弛んだ糸を慌てて巻き上げ
合わせを入れます
竿は、弓なりになり
ドラグが音を立て出て行きます!

ジジジジィ・・・・・・・!!!!!

糸が60メートルを超え
不安になりながら巻き続ける。

糸は、リーダーがPE1号
ハリスは4号
強引に巻き上げれません。
80cmの真鯛なら
弱るのを待つしかない

んんんん・・・・????
 ・・・・残念ながら80cmはない!?
60cm以上はありそう・・・
ドラグを緩めに設定してありサイズが分からず
70cmの真鯛であることを願いながら巻き続けます

水深35メートルで大きなフィッシュマークが・・・
ヨッシャ--------!!!!
魚が弱る気配がなく
ドラグが出ては巻き戻しを繰り返す

これを逃したら
今日の釣果はないと自分に言い聞かせ
なおも慎重に巻く

水深15メートル
水面下を見ると銀色に光る魚影が・・・

ヨッシャ・・ !!!
間違いなくデカイ !!

ヨッシャ・・・・
カヤックから5メートル程、離れた水面に

デカ 真鯛ダーーー!!!!

やはり、80cmはないが
70cmは、ありそう
ゆっくり手元に鯛を引き寄せます。
タモを出そうとすると
真鯛が頭を大きく振り
ドラグの糸が出ます
慌てて糸を巻き戻す
気持ちを落ち着かせながら
これを5回程繰り返し
ようやくタモの中へ・・・・

ヨッシャ・・・・・!!!!!!

ヤッタゾ-------!!!!!!!

釣り上げた真鯛は重く
両手で船上へ・・・

SH370673_convert_20110831071926.jpg

自分で砥いだナイフをエラに刺し
満足この上なし

魚探を見ると
まだ底にフィッシュマークが・・・
真鯛がまだいることを確信し
再度、鯛ラバを落とすか迷いましたが
満足感と疲れで落とすのをやめ・・・

クラーボックスに入らないので
いったん車へ引き返すことに

大型クーラーボックスに魚を入れ
再出艇した時間が7時30分
真鯛が釣れたのは6時40分頃か・・

2匹目の真鯛を求め沖へ
イヤ!
テンヤなら5匹以上釣れるかも・・・   (笑)

これが裏目にでた!
テンヤ釣りの練習を兼ね、40m~50mラインを攻めます。
すでに一匹釣り上げた余裕が油断を生み
粘ること2時間!
欲張り過ぎた為か釣れませ~ん  (T_T)/

魚探に反応もなく
この水深に見切りをつけて
水深60~70mの沖へ

SH370679_convert_20110831072259.jpg 

H氏は、真鯛を狙って沖で粘り続けています。
神様~!
H氏に真鯛を~!!!!

水面下を見ると
シーラが群れを作り
自分の艇の周りを回っている
光り輝く水面下のシイラは綺麗

真鯛のことは忘れ
この為に持ってきていたイワシカラーのミノ―に
急いで付け替えます。
あせるとうまく交換できず
更にあせる・・・・

15m程離れたポイントへルアーを投げ入れ
巻いてきますが釣れません。
見ているとルアーの5センチ程手前で見抜かれているよう・・・
弱ったイワシに見せる為、ルアーにアクションを付けると
シイラがエキサイト!!
面白くて飽きませ~ん。  (^'^)
下手なアクションでは見抜かれるので
遠くへ投げ、アクションを付けず
少し早目の速度で巻きあげたとき
遂にシイラがヒット!!!!!!
水面直下のシイラとのやり取りが
面白い~!

SH370680_convert_20110831072352.jpg

艇に上げると銀色の魚体がミルミルうちに変色していきます。
普通の魚と何かが違います。

シイラにミノ―が見破られ
真鯛を求め、南へ更に移動

・・・・が釣れません!
魚探に反応がない !!
時間は、午後0時!
H氏に帰るコール・・・ 

そしたら、なななんとH氏に凄い大物が・・・
60mラインを流していたら
底付近で超デカイ当たりが・・!!!!!!

硬い竿にpe4号を使いハリスは16号と完璧な道具で
満身の力をこめ、当たりに合わせたとのこと

・・・・が次の瞬間、硬い竿が根元から折れ
       ・・・・ガックリ・・・

上げていれば80㎝はある真鯛だったろうに・・・
人ごとながら勿体な~い!

次は、いいことがありますよ~  (^_-)-☆

2人とも数はでなかったが楽しい一日を過ごせました!
H氏また行きましょう!!!!
楽しかった~!

帰り駐車場で後片付けをしていたところ
「浜松ナンバーの軽トラブログ見ましたよ!」っと
岐阜ナンバーのA氏に声を掛けられ
話しが弾んじゃいました。
彼も軽トラか軽バンを捜しているとのことで 
やっぱこれから、軽トラはマイナーから
メジャーへですね! (笑)

火・水曜日が休みとのことで
またお誘いしますので
一緒に釣りしましょう!
楽しみにしてま~す!

楽しい一日に感謝、感謝で~す !!!  (^O^)/












 
コメントアイコン Comment19  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
お気に入り
メールは、ここで~す!!
 

無精もんです。メールチェックは、いい加減!!でも、メール欲しいな!!

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
 
QRコード