毎日がヤッホー!! (^.^)/~~~
 
09 | 2011/10 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
プロフィール
 

ビィジィ

Author:ビィジィ
ウワー!!
助けてくれー!!

 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
恥ずかしいな (^^ゞ 
 
 
最新トラックバック
 
 
こんにちは !!
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

海中戦艦 エンタープライス!  発進 !????

 
2011/10/07(Fri) Category : 釣り
新しい艇が届き、1ヶ月が経ち
亀のように遅いペースで艤装をして
どうにか完成 !

歳を取り
どうでもいいような細かい部分まで気になる 。
自分の性格が最近、嫌になることが・・・    (^^ゞ

こりゃあ、まあ病気だと思って
諦めていますが・・・  (笑)

艤装は、やりたくありませんが
これをしないと釣りに行けないんですよ。  

今度の新しい艇は
すでに皆さんが察していると通り

フリーダム 12 で~す !!!!!!!!! 

SH370711_convert_20111003222725.jpg 

アウトリガーを開くとこんな形してます。

SH370712_convert_20111003222759.jpg

スタートレックに似てないかな?
ちょっと、無理があるか!?  (笑)

カーク船長のエンタープライズ 
アメリカの戦艦名のエンタープライズの
濁点をとって海中戦艦エンタープライスって書いたら
娘にただ濁点を取っただけでつまらいと・・・・
バナナボートのほうが似合っているとまで言われてしまった。 (^^ゞ
確かにバナナみたい・・・  (笑)

このカヤックは立って釣りをすることを売り物にしていますが
はじめて見たときの感想は、
こんなの売れね~!
格好悪~!
アームがポキっと折れちゃわない?
立って釣りすることなんてないな~
っとこれを作ったメーカーって馬鹿じゃないかと
真意を疑いました。  (^_^メ)

※メーカーさん、馬鹿なんて書いちゃって御免なさい。
  お許しを~!    =^_^=

・・・・が
船外機が取り付けできるとわかり
興味津々
よくよく調べてみると
これって良いかも・・・
エンジンを取り付けることができ安定感も抜群!!

舟は重いが容易に3分割でき
これなら、非力な自分でも持ち運びができま~す (~o~)/

船外機を付けて釣りをしたい人には
いい選択肢かも~
ただ、このカヤックを買うなら
2馬力ゴムボでも良いのではないかという考え方もありますが・・・・  (笑)

自分は、エンジントラブルでかからない時に
パドリングで岸へ戻れるようにと考え
フリーダムにしたんですけどね。

このカヤックは、立って釣りをすることを優先して作られているようで
座って釣りがしやすいように艤装する必要があります。

問題点 1
船外機を付けるためのエンジンマウントをつけると・・・ 

SH370691_convert_20110921085217.jpg 

エンジンマウント下にロッドホルダーが2箇所ありますが
エンジンマウントが邪魔で使えなくなるんです。   (・へ・)
シート前にロッドや魚探を置く場所もない・・・

どうするか・・・・
ロッドは、鯛ラバ・インチク・ジグ・テンヤ・・・
3本は置ける場所が欲しい・・・・

問題点 2
立って釣りをするように作られているので
シートも床も同じ高さでフラット
 
SH370696_convert_20110921085326.jpg

付属のシートは、座りにくく疲れそう
左右のバウが低く、波で水が容易に艇の中に入ってくるのでは・・・
大丈夫か・・・   (*_*;

問題 3
フラットな床にある穴を使って偽装しようとしても
穴は、上から下に行くにしたがって径が細くなっていて
穴にあうゴム等の艤装品が見つからない

他にも小さな問題がたくさんありましたが
どうにか問題をクリア

どのように艤装したか
これからフリーダムの艤装を考えている人の
参考になればと思い紹介することにします。

先ずは、シートから
付属品のシートは、フラットの床面に置き
4箇所をフックでとめるタイプを取っています。
背もたれがありますが
腰痛持ちの自分は長時間座っていることができそうにありません。  (T_T)

フリーダムの発売元㈲テクニカルが紹介している汎用シートの流用
なかなか良さそう、自分の考えに固執しない人間なので
直ぐに真似して取り入れちゃいま~す  (笑)

簡単にできると思いましたが、甘かった~   
汎用シートが売り切れだったので
ヤフーオークションで探したところ
多数出品があり安く購入!  =^_^=

アクリル板は、5mm厚を購入
3,000円位して高~い!
安い3mm厚のアクリル板にしようとしたけど
割れそうで止めました。
やっぱ、5mm厚で正解だとおもいます。

アクリル板を自分でカットするのが大変なので
嫌がるホームセンターの店員さんに無理にお願いしてカット~!  (笑)

穴に入れるゴムが簡単に見つかると思いましたが
大店舗のホームセンターを探しましたがありません。  (>_<)

考えて思いついたのが
2種類のゴムを組み合わせること・・・

SH370687_convert_20110921090638.jpg

電気ドリルでゴムの穴を大きく開けます。
アクリル板もいきなり
大きな穴を開けと割れる為
小さい穴からだんだん大きく開けて行きます。
地味な超面倒な作業   (@_@;)
 
SH370693_convert_20110921085413.jpg 

こんな感じにできて
自己満足~ !   
これを完成するのに2日間かかりました。   (^^ゞ 

白いゴム部分が床面の穴に入り
椅子を固定、簡単に脱着できます。
 
SH370697_convert_20110921085808.jpg 

魚探の振動子をどうやって取り付けるか?
マンタレイは、アームを付け外付けしましたが
フリーダムでは、外付けする方法が思いつきません。

スカッパーホールに取り付けることができないか試したところ
底穴にホンデックスの振動子がピッタリ入ります。
純正品のようにジャストフィットに大満足 

SH370706_convert_20111003221945.jpg

底の内側に入るので移動時に振動子が傷付くことはありません。
振動子の穴に黒ゴムを通し、ゴムをスカッパーホールから上へ出します。
そのゴムを棒で止める簡単な方法にしました。 
  
SH370707_convert_20111003222038.jpg 

SH370705_convert_20111003221305.jpg 

他にも魚探本体とロッドホルダーをどうするかで
超迷いました~!

艇に穴を開けたくない拘りがあり
ロッドホルダーは3箇所欲しいと欲張り    (^^ゞ
電動リールを付け、2本ロッドを出せるようにするには・・・
呑ませ釣りをやりたいのでイケスを置くスペースをどうするか・・・
固定でき、簡単に脱着できる・・・

構想を練り、完成まで1週間 !!!!

ジャジャ 

     ジャ~~~ン !!!!!!!!!!  

SH370720_convert_20111003223338.jpg

左右にあるスタンドのポール跡のネジ穴を使い
簡単に脱着ができ、容易に固定できるよう工夫しました~!

テーブル、左側にスノーピークのロッドホルダーを付け
ロッドの方向を360度を変えられます。
ここに電動リールを付け
右側は、鯛ラバ等のロッドを置く。
中央にホンデックスの魚探を取り付ける。
この魚探部分は稼働式で、簡単に上げることができます。

テーブル下に設けたイケスや道具を取り出すことができるよう工夫してあります。

SH370722_convert_20111003223458.jpg

前にはロッド2本が置けます。

他にもロッドホルダーが欲しいので
カップホルダーに取り付けできる
脱着式ロッドホルダーを水道管を使って作成 !!

SH370716_convert_20111003223014.jpg 

こんな感じです。

SH370717_convert_20111003223051.jpg

反対のロッドホルダーにも
脱着できるパドルホルダーを製作 

SH370718_convert_20111003223223.jpg 

ガソリンタンクは、
シートの背面裏側に

SH370708_convert_20111003222124.jpg

このガソリンタンクは900ccのステンレス製で
安全基準をクリア

フラッグをシート後ろに設けようとしましたが
キャスティング時に邪魔になるので
一番後ろにもって行きました

SH370724_convert_20111003223617.jpg

船外機をコントロールするように
ステンレスの棒に
こんな金具を取り付け
いい感じにできました。

SH370703_convert_20111007215257.jpg 

SH370704_convert_20111007215357.jpg

この操作棒は、㈲テクニカルさんのを真似して作ったのですが
1週間も掛かってしまった。   (^^ゞ

㈲テクニカルさんの連結部分がプラスティックのパーツを使っていたので
気に入らず、汎用部品を流用してこの部品を作成

㈲テクニカルさんが紹介しているパイプの径が違っていて四苦八苦
ジェイモの船外機のシャフトの径は、24mm
マキタの刈払機のジョイントは24mm×18mmですよ!
ホームセンターを探し回りましたが19mmのアルミパイプなんて売ってません
18mmのステンレスパイプがあったので、これを使いジャストフィット・・・

大方、準備ができましたが

船外機が届きませ~ん! 

                     
(T_T)/

待ち切れず、ジェイモに船外機の納品日を
問い合わせたところ、
地震の関係で部品の供給が停止していて
10月15日以降にならないと納品が無理とのこと・・・・  (ーー;)

ウソだろ~・・・・
  冬が来ちゃうじゃない    

SH370723_convert_20111003223541.jpg SH370725_convert_20111003223736.jpg

艤装が終わり 、一安心!

後は、船外機の到着待ちです。

船外機が届き、釣行したら
どんな感じか
また、報告したいと思いま~す!






スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment14  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
お気に入り
メールは、ここで~す!!
 

無精もんです。メールチェックは、いい加減!!でも、メール欲しいな!!

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。