FC2ブログ
 
毎日がヤッホー!! (^.^)/~~~
 
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
プロフィール
 

ビィジィ

Author:ビィジィ
ウワー!!
助けてくれー!!

 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
恥ずかしいな (^^ゞ 
 
 
最新トラックバック
 
 
こんにちは !!
 
 
 
 

家訓

 
2017/10/31(Tue) Category : その他
我が家では、家訓というほどのものではありませんが、
子供たちに昔から言い聞かせている教えがあります。

この教えは、私が親から言い聞かせられてきた大切な教えで
自分の子供達にも伝え守ってもらいたいと思い
子供達にうるさいと思われるほど言い聞かせています。 (*ノ∪`*)


教えは二つあり、


一つは、
人にお金を貸してはならない。
たとえ親・兄弟であっても貸してはならない。
その人を大切に思うなら、なおさら貸してはならない。
お金を貸すと、その人はあなたから離れていき
大切な人を失ってしまいます。
だから、心を鬼にしてお断りしなさい。

どうしても貸してあげたいと思ったときは、
その金は返って来ないものと思いあげなさい。
でも、その人はあなたに引け目を感じ、
あなたから遠ざかっていきます。

もちろん、あなたがお金が必要で貸してもらいたいときでも
人にお願いしてはいけない。
必要なら銀行から借りなさい。
駄目なときは諦めなさい。


もう一つは、
たとえ親・兄弟に頼まれても連帯保証人になってはならない。
あなたが連帯保証人になったことにより、
あなたの家族がすべてを失い、路頭に迷うことになるかもしれません。
連帯保証人になったことで家庭崩壊した人をたくさん知っているから、
連帯保証人になってもらえるよう頼まれたら、
心を鬼にして断りなさい。

もちろん、人に連帯保証人をお願いしてはならない。
あなたが人を奈落の底へ引きずり込んではいけない。
連帯保証人が必要な時は諦めなさい。


親からの教えは、厳しいものです。
でも、今では私にとっては当然のことで
よい教えだったと思い、
子供へ教え伝えていきたいものです。


なぜ、我が家の家訓をブログに書く気になったかというと
去年、私の友人間でお金の貸し借りがあり
商売に行き詰った友人が
経済的に余裕のある友人からお金を借りたのです。

私だったら絶対に貸さないのに
優しい友人は、その友人に〇百万円を貸してあげたのです。
案の定、借りた友人との連絡は翌日からなくなったそうです。
借りた友人は消息不明。

二人は傍から見ても仲の良い友人だったのに・・・。

その優しい友人が先日、
『 奴を殺してやりたい。 』 と一言漏らしたのです。

やるせない気持ちでした。

私にとってはどちらも友人で
二人とも良い奴なんですよ。

やはり、
親しい仲でのお金の貸し借り・連帯保証人は、
絶対やっては駄目です。

親しいからこそしてはいけないことなんです。

 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No Title

ご無沙汰してます

さて、
金はたしかにそうですね・・・
うちの家族にも人に金を貸すときは、それはかえってこないと思え、といってあります。
ただ、おっしゃるとおり、それに加えて、貸すなら、縁も切るつもりで、ですかね。

ケースは少し異なるのですが、私の身内で、長年ある親類に不動産の管理をまかせていて、最後に蓋を開けると。。。見事に裏切られてました。親類にこういうのがいたと思うと、腹立ちを超えて、悲しくなってしまいました。そんな金で家族を喜ばすんですよ。。。

私は、飲み屋で金がない、ジュースのみたいけど小銭がない、なとど人に金を借りるのですが、よくないですね。改めます

^^

 

Re: No Title

マメぞーさん

こんばんは

こちらこそご無沙汰しております。
 ※ マメぞーさんのブログ読み逃げしてますが・・・ (笑)


> ケースは少し異なるのですが、私の身内で、長年ある親類に不動産の管理をまかせていて、最後に蓋を開けると。。。見事に裏切られてました。親類にこういうのがいたと思うと、腹立ちを超えて、悲しくなってしまいました。そんな金で家族を喜ばすんですよ。。。

確かにこういう方っています。
お金以上にもっと大切なものがあるのに、残念です。

私がその身内の方だったら、
その親類の人を許しませんね。
可愛さ余って憎さ100倍、
縁を切りって、間違いなく訴訟を起こします。
自分の友人ではないですが
『ぶっ殺してやる。』ですね。 (笑)
ほくそ笑んでる輩が許せないたちなんです。 (^-^;


> 私は、飲み屋で金がない、ジュースのみたいけど小銭がない、なとど人に金を借りるのですが、よくないですね。改めます

エェエー!!!!
そんな、いいじゃないですか?
改めないでください。
自分も小銭がないときよく借りますよ。(爆)

身内の入院とか進学・就職のときの、
連帯保証人は引き受けますよ。 (笑)

銀行等の融資の連帯保証人とか
高額な貸し付けとかはしません。
 ※ 自分の場合は、1万円までならOKかな?
   ケチかな? (笑)
   財布の中に、お金を余り入れてませんからね。 (#^^#)

連帯保証人が必要な融資って
債務者が返済できなくなる可能性があるから
連帯保証人が欲しい危険な融資の場合が多いし、
高額な借り入れの申し出は、
銀行が貸してくれないから、
貸して欲しいという申し出でしょ、
お願いしたい人は藁にも縋りたくてお願いするのでしょうが、
本来なら無理している状態なので諦めるべきだと思うので
自分だったら心を鬼にしてお断りします。

お金は不浄なものです。

年を取ってわかったのですが、
愛とか健康とか、
お金よりもっと大切なものがたくさんあるのに
お金が一番大切だと思っている人が多いです。

お金があっても、
食生活がそんな変わるものでもないし、
せいぜい高い家とか車が買えるぐらい、
慣れてしまえば普通の家とか車と一緒
有難味もなくなります。

むしろ、
金を稼ぐため大切な時間を使い
人から妬まれ大切な人間関係を失う。

お金って、くだらないです。



 

    
 
Home | Top ▲
 
お気に入り
メールは、ここで~す!!
 

無精もんです。メールチェックは、いい加減!!でも、メール欲しいな!!

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
 
QRコード